エイジングケアが気になるOL日記

日々エイジングケアを頑張るOLのブログです!

つるっとしたきれいな肌を保つにはた

つるっとしたきれいな肌を保つにはたっぷり水分を与えることがとても重要になるのです。水分の足りない肌の方は化粧水や乳液などはきちんと保湿してくれるものを選んで肌の潤いを無くさないようにしてあげましょう。顔を洗って汚れがしっかり落ちたら時間がたたないうちに肌にたっぷり化粧水をつけ、それから乳液やクリームなどで水分をキープしましょう。肌が荒れやすい人は、ダブル洗顔のいらないウォータークレンジングなどで洗うと、余分な油分が残らずに済みますし、スキッとします。もし、ダブル洗顔希望の場合には、ぬるいお湯で少し洗い流す程度にしておきましょう。敏感肌は、肌の状況が変化しやすいので、その変わり方に柔軟に対応していくことが大切です。ニキビになってしまうと治ったとしてもにきびの跡に悩向ことがかなりあります。悩めるニキビ跡を消し去るには、赤くなっているニキビ跡にはビタミンCを配合した美容液や化粧水を利用して、色素が沈着したニキビ跡にはピーリングが効き目があります。つい最近、毛穴の黒ずみの対策として、クレンジング、洗顔を違うものに変えました。

地中海の泥を使ったクレンジングで、これで丁寧に優しくマッサージをしながら洗顔をすると、毛穴の気になる汚れがしっかり落ちるのです。そしてしばらく使いつづけているうちに、くっきりと目立っていた黒ずみが薄くなってきました。そのため、早めに全部の毛穴を改善したいと思っています。毛穴、特に鼻の毛穴に目たつ角栓があるととっても気になるものですよね。

かといって、顔を洗うときに無理して取り除こうとすると、逆にお肌を傷つけてしまうといったことにもなるので、お勧めは出来ません。ピーリング石鹸等を使用して角栓を優しく取り除くといいだといえるかもしれません。ただし、連続して使いつづけるのは良くないので、週1〜2回程度の使用に留めてください。今年もとうとう誕生日がきてしまいました。私も40代になってしまいました。

今まではUVケアとローションくらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、こんな簡単なスキンケアでは効果がない年齢ですよね。エイジングケアには多様な方法があると聞いているので、調べてみなくてはと考えています。肌の表面の脂分が原因で汚れが吸着したりニキビと変化することも多いです。このような肌荒れを何回持つづけると、シワやシミ、たるみの要因となります。

肌トラブルの対策として最大のポイントは洗顔です。たくさんの泡で丁寧な洗顔を意識しましょう。

しかし、毎日、何度も顔を洗うことは、かえって肌に負担をかけてしまいます。喫煙(日本では、ポルトガルの宣教師が室町時代末期頃にもちこんだのが始まりだそうです)により健康を害することのないよう、ここのところたくさんの方が禁煙するようになってきましたが、禁煙は、お肌のケアという観点からも、とても良い効果があります。さて一服、なんてしているまさにその時に、美肌をキープするのには絶対に必要なアスコルビン酸(いわゆるビタミンC)を、大量消費するのです。要するに、喫煙(日本では、ポルトガルの宣教師が室町時代末期頃にもちこんだのが始まりだそうです)は、シミやくすみなどと言った、肌のコンディション悪化の根源ということになるのです。禁煙したらお肌のコンディションが好調になるというのは多くの人が実際に感じている事実です。

シミと言えば、お肌の悩みの一つといえるかもしれません。

紫外線による日焼けや加齢などで、メラニン色素が生成されるという原因で、シミのせいで実年齢以上により上に年上の印象を与えてしまうだといえるかもしれません。特に顔面にできてしまうとものすごく気になってしまいますが、シミを防ぐのは毎日のスキンケアで充分可能ですし、シミができてしまっても、消す方法があります。特に三十代と四十代の女性が頭を悩ませる肌トラブルのうちの一つが「肝斑」だといえるかもしれません。左右の目の下の目尻から頬あたりにできるシミで、クマのような感じです。女性ホルモンが何らかの形で肝斑の原因となっているのではないかと疑われていて、肝臓の病気とは特に関係がないと言われているのです。

トラネキサム酸の使用によって肝斑を治療できるというのが現在の医療の考え方で、有名な化粧品会社や製薬会社から、飲み薬が販売されています。いわゆるありふれたシミ改善法のようなものでは、こと肝斑に関しては効果がないといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。