エイジングケアが気になるOL日記

日々エイジングケアを頑張るOLのブログです!

肌トラブルの中でもかゆみの原因は皮膚炎やアトピーで

肌トラブルの中でもかゆみの原因は皮膚炎やアトピーであることも少なくありません。しかし、肌の乾燥が原因になっていることも多く見られるのです。とり訳日本の冬は乾燥しますから、CMでも乾燥肌のかゆみ用のクリームを宣伝しているのをよく見ます。これらを活用すると、かゆみが治まることがよくありますが、長引くなら皮膚科で診て貰うことを提案します。ここ数年前から私の母は顔のしみにじっと考え込んでいました。

その大きさはどれくらいかは十円玉と同じくらいの大きさが一つ、もう少し小さいものが何個か両頬に点々とありました。1年ほど前、お母さんの美肌友達より「シミには発芽玄米が効果的」と聞き、さっそく毎食に取り入れました。

その結果、シミは薄れてきています。くすみのない透明感のある明るいお肌に生まれ変わりたいという方はもう一度、洗顔方法を考え直してみるのも一つの手です。メイクでも中々隠せない毛穴にたまった角栓がくすみの原因なのです。悪習慣などで肌が新しく生まれ変わろうとする働きを邪魔すると、古い角質を貯金しているようなお肌になってしまうのです。

沿うならないような洗顔の方法としては、ぬるめのお湯を使って、肌の保湿成分が配合された洗顔料できめ細かい泡を立てて洗います。

ピーリングせっけんも週一回ほど取り入れるととても効果が期待ができます。肌のトラブルの中でも男女年齢を問わずに悩むのが多いのは、ニキビが圧倒的だと思います。

ニキビとひとまとめにしても、多くの種類があり、その原因も色々あります。しっかりニキビの原因をしり正しく治すことが綺麗な肌にする第一歩と言えます。肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢に影響するため、厄介なものです。そもそもシミとは何なのかに着目すると、表皮に現れたメラニン色素がその通り剥がれ落ちずに蓄積されたものなのです。お肌のターンオーバーを活性化できれば、シミを薄くすることが期待できますが、家庭やクリニックでピーリングを行い、古くなった角質を除去すると、その効果をいっ沿う実感できるはずです。

ただし、過剰なピーリングを行うと、お肌に負担をかけるというリスクもあります。甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のことを考えて下さい。

砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。体内で糖分がタンパク質と反応し、全身の老化を早める糖化物質が全身にたまってくるのです。コラーゲンと糖が結合して糖化産物が肌に増えると、いわゆる黄ぐすみになったり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因になってしまうのです。今年もとうとう誕生日がきてしまいました。私も40代になってしまいました。

今まではUVケアと安価なローションくらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、こんな簡単なスキンケアでは十分ですがない年齢ですよね。エイジングケアには様々な方法がありますので、調べてみたいと考えています。肌のシミへの対応には、体内の状態を考慮することも鍵になります。特に、ビタミンCは美白効果を持つといわれていて、イチゴ、レモン、パセリ、ブロッコリーなどが多く保有しています。あと、お肌の保湿機能が低下するとシミ発生の引き金にもなりかねないので、積極的にコラーゲンたっぷりの、牛スジや豚骨、うなぎ、鶏皮などを食生活に取り入れて下さい。持ちろん、シミ対策のみを考慮した食生活を送るのではなく、バラエティに富み、多種いろんな栄養の摂りかたも心がけましょう。お肌のくすみを引き起こす要因として、砂糖など糖分摂取の過剰が挙げられます。

お菓子など、甘いものをたくさん食べているとどんな化粧品(価格の大半は広告費にあてられているのだとか。

原価率がものすごく高いという話です)を使っていても茶色や黄色のくすみが目立つことがあります。コラーゲンと糖が結合し、働きが弱まっている可能性があります。コラーゲンと糖から、老化の原因となる物質ができることをコラーゲンが糖化し立といいます。全身の老化が進行しないよう、糖分の摂りすぎにはくれぐれも気をつけて下さい。ファンケルの無添加スキンケアというアイテムは、根強いファンの多いファンケルのスキンケアのためのシリーズです。

無添加化粧品(価格の大半は広告費にあてられているのだとか。原価率がものすごく高いという話です)としては一二を争う程のとても有名なメーカー(いかに消費者のことを考えられるかがヒット商品を生み出す秘訣なのかもしれません)ですね。こんなに大勢の方に幅広く長い間愛用されているということは、それだけ高品質の商品だと言う以外にはあり得ないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。